数学・物理学の理論で、社会課題を解く
京都機械アルゴリズム研究所は、
最先端の数理・物理アルゴリズムを実装し、より良い社会を実現します。

PRODUCT


画像認識・異常検知

画像認識技術を用いて自動で異常検知を行うAI。工場における機械の故障等といった異常をいち早く発見し、生産効率の向上や効率の良いメンテナンスを実現します。

特徴

  • 想定外の異常、モデル化が難しい異常を網羅的に検知
  • 機械装置の突発的な故障による被害を未然に抑制

活用範囲

  • 自動車業界における部品の良品・不良品の判別
  • 医療業界におけるレントゲンやMRIなどの画像から病気を検知

3次元点群認識

スキャンした3次元データから、対象物の位置姿勢を求め、位置姿勢情報のロボット座標系への座標変換、把持位置の設定、最適なアームの軌道計算、周囲の障害物との衝突回避、グリッパーの制御、ピッキングした対象物の置き方などの計算を一括して行う統合パッケージ製品です。

特徴

  • 独自設計により、高解像度、深い被写界深度、高fpsで3次元データを出力可能
  • ロボットへの教示不要で画面クリックだけの簡単設定可能
  • ロボット軌道演算:堅牢な衝突回避を実現

活用範囲

  • 金属製品/電子部品の分別、部品の溶接などの作業

CONTACT


京都機械アルゴリズム研究所のWEBサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ご不明な点お問い合わせ等がございましたら、お気軽にご連絡ください。


サービス導入について取材依頼についてその他